舌が白いのを治したい。
 歯ブラシで磨いても全部は綺麗にならないしマウスウォッシュも効果なし。
 諦めるしかないの?

舌は、食べる事や発音するのに重要な役目を持っています。
毎日舌を観察する人は少ないですが、舌は心身の状態を知るバロメーターとなっています。

舌が白いのは舌苔(ぜったい)の可能性が高いですが、他の原因も考えられます。
舌苔とは、食べかすや細菌や古くなった粘膜などで簡単に言うと垢のようなものです。

舌苔は汚いものというイメージですが、舌を守る役割もあり実は適度についているのが理想的なのです。

不摂生も舌が白くなる原因です!

まず、舌は暴飲暴食や不規則な生活をしている事で簡単に白くなります
疲れや風邪をひいたときも白くなります。
これは舌苔のせいではなく、免疫力低下の為舌自体が白くなっているためです。

多くの方が体調に気づかず、舌苔がすごい!と見間違いをしているのです。
このような場合、休養し規則正しい生活を心掛けましょう。

舌苔の原因は口腔環境にあり!

舌苔はつきやすい人とつきにくい人がいますが、その原因は口腔環境にあります。

舌苔の第一原因は細菌です。
口腔内には数千億から1兆個(!)もの細菌が住み着いています。
舌は表面がじゅうたんのように起毛しており、そこの隙間に細菌がたまってしまうのです。

細菌数を増やす原因としては、

  • 歯周病
  • 虫歯
  • 唾液量低下
  • 口呼吸
  • 喫煙
  • 飲酒

などが代表的です。
細菌を減らし口腔環境を改善するのが大切です。

唾液には自浄作用があり口腔内を安定させるのに非常に大切な役割をもっています。
唾液がしっかり出ていれば舌苔も付着しにくくなります。
しっかりと正しい歯磨きを行い、よく噛んで食事をしてください。

舌をケアする時はやさしくね

舌はとてもデリケートです。
舌苔を取りたくておもいっきり磨いている人もいるかもしれませんがそれは間違いです
過剰な舌磨きをすると舌上に削れた細胞が付着しそれが細菌の餌となり繁殖増殖するという事が起きます。

また、舌には味蕾がありこれが傷つくと味覚障害を引き起こすので注意が必要です。
舌は歯ブラシでは絶対に磨かないでください
舌は状態により対処が様々ですので舌磨き法も含めて歯科医院へ行くことをお勧めします。

 

このように舌が白くなるのには様々な原因があり、予防することもできます。
汚れだけではなく、舌は胃腸との関係が強いともいわれています。
また、ストレスが多くなると自律神経に悪影響を与え、唾液が減少し舌に変化が出てくるとも言われています。

舌がきれいなピンク色にならなかった理由がみつかりましたでしょうか?
予防をして毎日の舌の状態をチェックしてみてください。

 

 

 - 歯と口内のQ&A