甘いものが大好きでいつも何か食べているからすぐ虫歯になる。でも忙しくて定期検診になかなか行けません

治療しても、すぐ虫歯になってしまうという悩みをお持ちの方も多いと思います。
甘いものが好きだから仕方ないと、諦めてしまっている方もいるのではないでしょうか?
歯医者に定期検診に通うのが一番の予防になると思っている方もいるでしょう。

では甘い物が好きだと、すぐに虫歯になってしまうものなのでしょうか?
3ヶ月に1度の検診で虫歯は防げるものなのでしょうか?

今回は、甘い物や定期検診と虫歯の予防に関してお話していきます。

甘い物が好きな人は、虫歯になりやすい?

甘い物の中には、砂糖が多く含まれていることが多いですね。
砂糖=虫歯と連想する方も多いと思います。
また、虫歯の原因の一つに、歯磨き不足もあります。
「きちんと磨かないから虫歯になったのよ!」こういった会話もよく聞こえてきます。

もちろんどちらも原因の一つではありますが、それだけが理由ではありません。
虫歯には条件があるのです。
それは「細菌」「歯質」「糖質」「時間」です。
これらの条件が重なると虫歯になるのです。

なかでも質問の中にある、
「いつも何か食べている」というのが更に虫歯のリスクを高めてしまうのです。
お口の中に、糖質が常に残ってしまっている状態が一番よくありません。

小さいころには、おやつの時間がありましたよね?
三食ご飯を食べて、決まったおやつの時間に甘い物をとり、歯磨きをしっかりしていれば、虫歯になるリスクも軽減できます。

また、甘い物を食べる時には、水やお茶と一緒に食べるという工夫も良いでしょう。
甘い物が好きでも、きちんと時間や食べ方を変えるだけで、虫歯になる事を防げます。

定期検診に行けば、虫歯にはならない?

「いつも定期検診に通っているのに、虫歯になってしまう」という方もいるでしょう。
定期検診に通っている方とそうでない方とを比べると、虫歯になるリスクは低いかと思います。
また、定期検診に通っていると、虫歯になってしまっても早期発見で大事に至らないことが多いのです。

それでも虫歯になってしまう方もいますが、その原因は生活習慣にあります。
定期検診に通っていても、毎日のだらだら食いや適当な歯磨きを3ヶ月続けていると、1回の定期検診では追いつかなくなります。
ですので、定期検診+生活習慣(食習慣)は、とても重要になってきます。

 

甘い物が好きな方は、甘い物をやめてしまうときっとストレスが溜まってしまいますね。
そんな時は

  • 食べる時間を決める
  • 寝る前の歯磨きを徹底する
  • 普段の飲み物は砂糖が入っていないお茶や水を飲むようにする

こういった心がけも大事ですね。

また、今は砂糖が一切使用されていない「キシリトール製品」も充実しています。
今食べている甘い物をやめるのではなく、キシリトール製品の置き換えてみるのも良いでしょう。
そして、定期検診に通い、歯医者さんで虫歯予防のアドバイスをもらうとさらに予防に繋がりますね。

 

歯の黄ばみは毎日の歯磨きでホワイトニングができます!
歯医者に通うのが面倒であれば、毎日の習慣で歯の白さを保ちませんか?

簡単一覧で選ぶならこちらから!
タイプ別で選ぶなら↓から!

【とりあえず試してみたい!】 【値段を重視したい!】 【成分で選びたい!】

 - 虫歯, 歯と口内のQ&A