電動歯ブラシをホワイトニングで使うなら超音波をオススメするたった1つの理由

効率的かつキレイに歯を磨くために電動歯ブラシを使っている、または使いたい人もいると思います。
本来、電動歯ブラシは病人や体が不自由な人のために開発されたものです。
今日では改良に改良を加え、より効果的に歯を磨けるように進化していきました。

しかし各種メーカーからいろいろ発売されていますし、どういう効果があるのか分かりづらいところもあるかもしれません。
まずは電動歯ブラシのメリットとデメリットを見てみましょう。

電動歯ブラシのメリット

  • ブラッシングが早い
  • 力を入れなくても磨ける
  • 手で磨くより歯垢がおちる
  • 老人、体が不自由な人にも扱える

人間が動かすよりも小刻みに、さらに多い回数で振動するので、手で磨くよりも効率的に歯垢を落とすことができます。
そうなると、これまでよりも早く歯磨きを終えることができるのでせっかちさんにはオススメですね。

また、手を怪我してしまったということもあるかもしれません。
そういった時に手で磨くとうまく動かせないのでどうしても磨き残しが出てしまいます。
でも電動歯ブラシなら力を入れずに磨けます。

電動歯ブラシのデメリット

  • 値段が高い
  • 慣れるまでに時間が必要
  • 誤った使い方をしている人がいる

やっぱり値段がネックになる人もいるでしょう。
価格帯はピンキリですが、できれば安いものは避けたいですね。

「歯を白くしたい!」というのであれば超音波電動歯ブラシの使用をオススメしますが、やっぱりちょっといい値段はします。
また、家電なので使用しているうちに故障するということもあります。
へたった歯ブラシを買い換えるように電動歯ブラシを買い換えるというのは中々ハードルは高いのではないでしょうか。
(そんなにすぐは壊れないでしょうけどね)

これまで普通に手で磨いていたので急に電動歯ブラシを使うとなると、意外と違和感を感じるかもしれません。
慣れてしまえばどうということもないですが、慣れる前に「やっぱり普通に磨こう・・・」というと諦める人もいるようです。
忍耐、というほどのものは必要ありませんが、最初は説明書等をよく読んでじっくり取り組んでください

効率的に早く歯を磨ける電動歯ブラシですが、誤った使い方をすると歯にダメージを与えかねません

注意点は、

  • 研磨剤入りの歯磨き粉を使わない
  • 長時間使用しない

まずはこの2つ。
1分間に数千回振動する電動歯ブラシに市販の研磨剤入りの歯磨き粉を使うと歯が削れてしまう可能性もあります
研磨剤入りの歯磨き粉を使わなくても長時間使用したら、やっぱり歯が削れてしまいますので注意してください。
いくら歯がキレイになるとはいえ、やりすぎは禁物というわけです

そして、

  • ペースメーカーを使っているなら医師に相談してから
  • 防水機能が無いならお風呂で使わない。

この2つも注意してください。

歯のホワイトニングを目指すなら超音波電動歯ブラシをオススメする理由

というわけで、今回の本題です。
まず、電動歯ブラシは大きく3つの種類に分かれます。

  1. ブラシが電気で振動する
  2. ブラシが高速振動する音波ブラシ
  3. ブラシのヘッドから超音波の振動が発生する超音波ブラシ

この中でなぜ超音波電動歯ブラシをオススメするかというと、
超音波の周波数は色素も破壊できます
ということは、歯の黄ばみにも効果があるというわけです。

超音波電動歯ブラシで有名なのはフィリップ社のソニッケアーです
amazonでも購入できるのでもし興味があるのであれば確認してみることをオススメします。

 

さて、簡単ではありますが電動歯ブラシについて説明してきました。
実際に日々の歯磨きに取り入れるかはあなた次第です。
これまでよりも歯垢がキレイに落とせて、時間短縮にもなり、さらに色素も落ちるなら、取り入れて損はないでしょう。
お金に余裕があれば検討してみてくださいね。

やっぱり普通に歯を磨いて歯を白くしようというのであれば、市販の歯磨き粉よりもホワイトニング歯磨き粉を使えばそれも叶います。
いずれにしろ歯を磨くならより効果的なものを取り入れて、目指す白さに近づきましょう。

白い歯になれば周りからの印象は格段に上がりますよ!

簡単一覧で選ぶならこちらから!

タイプ別で選ぶなら↓から!

【とりあえず試してみたい!】 【値段を重視したい!】 【成分で選びたい!】

 - 歯をケアする