たとえ保険適用外でもやる価値は最大級!最低でも年に1回PMTCのススメ

ホワイトニング専門のクリニックでオフィスホワイトニングやホームホワイトニングをしなくても、通常の歯医者さんである程度歯は白くできます。
しかもそれは歯を白くするだけではなく、歯の健康に非常に効果的です。

前回は歯周病治療の一環で歯石除去をする話でしたが、今回は実際に歯の汚れを歯医者さんでキレイにする話です。

PMTCとは?

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・ホワイトニング」の略です。
簡単に言うと、「歯医者さんで行う歯のクリーニング」といったところですかね。
どんなことをするかというと、

  1. 染料で歯の汚れを染め出す
  2. 歯を磨きあげる
  3. 歯間を磨きあげる
  4. フッ素塗布

となります。

細かく見ていくと

1 染料で染め出す

ピンク色の色素を塗られたことがある方もいると思います。
染め出してどこが汚れているのかを確認します。

2 歯を磨きあげる

研磨剤を使い専用のブラシで歯の表面や根元を磨き上げます。
歯ブラシを使っても落ちない汚れを落とします。

3 歯間を磨きあげる

歯磨きだけでは歯間の汚れは落ちません。
フロスを使って歯間の汚れも綺麗に落としていきます。

4 フッ素を塗布

フッ素を塗布することで虫歯を予防して、歯を強くします。

 

大体このような流れになります。

PMTCにかかる金額とメリット

歯周病治療の一環で歯石を取る場合は保険適用内ですが、PMTCは保険適用外です。
その金額は大体約5,000円〜20,000円となっています。

金額にばらつきがあるのは保険適用外なので歯医者側で金額を設定できるからです。

それなら歯石除去だけでいい、と思う人もいるかもしれません。
ところが歯石が多い場合、1回では終わらないので何回か通うことになります。
PMTCは1回で歯をキレイにしてくれるので金額がかかってもメリットは大きいです。

また、染料で染め出されると自分の歯磨きの弱点がはっきりします
つまり、PMTC以降はそこを意識して磨けば個人でのケアもより良いものになるというわけです。

なによりPMTCは歯をキレイにするだけではない効果があります。

PMTCは単に歯を白くするだけではない

PMTCは虫歯や歯周病予防に非常に効果的です。
スウェーデンでは40年前から国民に定期的なPMTCを実施しています
その結果、80歳以上で平均して約20本の歯が残っています
ところが日本では80歳以上では平均して約5本の歯しか残っていません

80歳以上の歯の平均欠損数
スウェーデン 日本
20本 5本

アメリカでは80%の人が歯のトラブルが無くても定期的に歯医者に通っています
ところが日本ではなんと約2%しかいません

日本人はなぜ予防が必要なのか、予防でどんなメリットがあるか知っている人がほとんどいません
幼少の頃から検診を受ける機会があまりないので80歳以上は入れ歯が多いのが現状です。

PMTCを3ヶ月おきに行うと虫歯予防効果は2年で2倍、6年続けると14倍にもなります
逆に言うと、PMTCを行わず個人で歯を磨くだけでは2年後には2本、6年後には14本の歯が虫歯になるということになるということです。

PMTCを3ヶ月おきに行った場合の虫歯予防効果
2年後 2倍
6年後 14倍
(PMTCを行わなければ-2倍、-14倍)

これらのデータだけでもPMTCがどれだけ健康な歯のために有効か分かると思います。
できれば半年に1回、または年に1回でも良いので歯医者に行ってPMTCを受けることをオススメします。

PMTCで歯の汚れをとって健康にしたあとはそれを保ちたいですよね。
それにはホワイトニング歯磨き粉を使うのが効果的。
これを機に歯磨き粉を変えてみませんか?

 

簡単一覧で選ぶならこちらから!

タイプ別で選ぶなら↓から!

【とりあえず試してみたい!】 【値段を重視したい!】 【成分で選びたい!】

 - 歯をケアする