ダイエットもアンチエイジングも歯の強化も無料?実はすごい唾液の効果!

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

歯の白さを目指すことは、口内の健康を目指すことと同義です。

ところで普段口内を潤している唾液が、白い歯を作る上で非常に重要な役割を担っていることをご存知でしょうか?
例えば唾液が少ないことで思いつきそうなのは、食事がしづらかったりうまく口が回らないといったところでしょうか。
しかし唾液にはそれ以上に重要な効果があります。

唾液の力は万能

唾液の効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

  • 口内の清掃:食後、酸性になった口内を中和する
  • 歯を強化:唾液中のカルシウム、リンが再石灰化、歯の質を強化する
  • 口臭予防:口を潤すことが口臭を防ぐ、舌苔をキレイにすることで口臭予防
  • ダイエット効果:よく噛んで十分な唾液を出すことで満腹中枢を刺激
  • 老化防止:老化防止ホルモン「パロチン」のアンチエイジング効果、よく噛むことで脳を刺激
  • 消化酵素:消化吸収を助け胃腸の負担を減らす
  • 傷口の修復:粘膜を修復する作用があり、口内の傷だけでなく食道や胃粘膜にも効果あり

ざっと挙げてみてもこれだけの効果があります。
特にダイエット効果や老化防止(アンチエイジング)には要注目したいですね。

唾液の力を効果的に引き出すには?

では唾液の効果を最大限に引き出すにはどうすればいいかというと、よく分泌されたらいいわけです。つまり、よく噛むこと。これだけです。
一口につき30回噛むことが理想的です。
そしてよく噛むことにより、口や顎周りの筋肉が鍛えられたるみの防止にも繋がります

なお、女性は閉経後に唾液が減少する傾向にあります
そして普段から唾液の分泌が少ない人は、唾液腺がどんどん萎縮していきます。
萎縮した唾液腺は、残念ながら元に戻ることはありません
当然、唾液が減少したら先述した効果は得がたくなっていきます。
そうならないためにも、若いうちから食事の時はよく噛んで唾液の分泌を促しましょう

歯の健康を目指して唾液を出すことを意識してよく噛んでみたら・・・、
いつの間にやらアンチエイジングやダイエット、他の美容にもにつながっていた、なんて一石二鳥どころか三鳥、四鳥です。

しかも、自分の体から分泌されているから0円で済むのです。
ぜひ「よく噛む」ということを習慣づけて、黄ばみのない白い歯と共に体の健康と美をめざしたいですね。

でも今歯の黄ばみが気になってどうにかしたい、というのであればホワイトニング歯磨き粉が効果的です。自分に合ったホワイトニング歯磨き粉で白くキレイな歯を手に入れましょう。

 

簡単一覧で選ぶならこちらから!

タイプ別で選ぶなら↓から!

【とりあえず試してみたい!】 【値段を重視したい!】 【成分で選びたい!】

 - 歯と健康