ストレスが知らない間に歯に傷を作るかも?それが歯の汚れの原因かもしれません

5928078bad03a8a2030a655cfdc52ce2_s

毎日食後に丁寧に歯を磨いているのになぜか虫歯になってしまう。
または、最近知覚過敏で歯がしみる。そんなことが起こるときもあります。
実は歯には私たちの目に見えない微細な傷が付いていることがあります。
これを「マイクロクラック」と呼びます。

ここに色素の強いものが染み込むと、当然汚れの原因となります。それどころか、その傷に虫歯菌が侵入すれば虫歯の原因にもなりますし、知覚過敏の原因にもなってしまいます。

なぜこんな傷ができるのか?

マイクロクラックは歯ぎしりが原因で起こります
その歯ぎしりの原因は何かと言うと、それはストレスです。

ストレスによる歯ぎしりが原因でエナメル質にひび割れが起こり、そこに虫歯菌が侵入して虫歯になることも。
たとえ正しい歯のケアをしていたとしても、ストレスフルな生活環境が虫歯を生み出すこともあり得るのです。健康なエナメル質が残っているのに、ストレスが原因でヒビが入って虫歯が引き起こされるなんて皮肉な話だと思いませんか?

当然、その傷に色素が入り込めば染まってしまいます。
そしてそんな微細な傷に入った色素は落ちづらいです。

対策は?

  • ストレスを減らすこと
  • ストレスに強い精神になること

が一番なのですが、現代のストレス社会ではなかなか難しいときもあるでしょう。
それならば、ストレスの発散の仕方をうまく工夫してストレスと付き合っていきましょう。

直接的な対策としては、

  • 歯ぎしりを自覚する自己暗示療法などの生活習慣療法
  • 歯ぎしり用のマウスピースでの治療

があります。

もしかしたら歯ぎしりが原因で歯そのものを失ってしまうかもしれません。
誰にとっても歯は一生ものです。
美しい白い歯を長く保つためにも、気になるときは一度歯医者さんで検診してもらいましょう。

マイクロクラックが原因の歯の黄ばみは、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングが非常に効果的です。残念ながらホワイトニング歯磨き粉で白くすることは難しいです。

もしあなたの歯の黄ばみやステインがマイクロクラックが原因ではないなら、経済的なホワイトニング歯磨き粉で白くしましょう。

 

簡単一覧で選ぶならこちらから!

タイプ別で選ぶなら↓から!

【とりあえず試してみたい!】 【値段を重視したい!】 【成分で選びたい!】

 - 歯をケアする